松原ひのゑ会

47720
                               平成21年度 舊松原村露払獅子係の掲示板です。                                    昭和41年4月~昭和42年3月生まれの灘の松原在住者および姫路市立白浜小学校、姫路市立灘中学校在校生・卒業生で構成しています。

播州 灘 よもやま話 - 散髪屋

2019/09/12 (Thu) 13:20:26

今となっては本当かどうか確認しようにも確認のしようがない話 その46


これは、本当に確認できない・確認しようのないお話です。
それは、10年位前に聞いた話です。
出光会館があった頃、山を上がって来た屋台に外国人が入って、担いでいるではないか!
どうも、その外国人は酔っている様子。
だが、排除する様子もなく、なぜか和気あいあい。
どうやら、その外国人の掛け声が面白いみたいだ。
山登り途中の屋台の場所が、出光会館付近。
練り子を筆頭に、全員ヘロヘロ状態である。
当然、屋台を上げては直ぐ落ちる の連続だった。
直ぐ落ちる屋台に練り子や紙手持ち・観客が
「どないしょんや!」
の怒号がかかる。
屋台を担いでいる外国人は、何を勘違いしたか
「どないしょんや!」 までが、屋台を担ぐ掛け声と勘違い。
屋台が落ちる度に、
「どないしょんや!」
と声を張り上げていた。
周りの人は、注意したいが日本語が通じひんし〜状態。
屋台が落ちる度に聞こえる外国人の「どないしょんや!」は、一風変わった様子だったと思う。
知らんけど。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.